臨床教育学への招待

判型・製本/A5・上製
ページ数/384ページ

臨床教育学への招待
お勧め
商品コード: 978-4-86555-078-8

臨床教育学への招待

販売価格(税込)1,980 円
関連カテゴリ:
教育学の可能性と拡がり
マイリスト

編著者

広岡義之 著

目次(内容紹介)

第一部 ホリスティックの基盤と課題
 第一章 真実性/本来性=《自己》に深く触れるということの教育学的意味
 第二章 ホリスティックにおける「スピリチュアリティ」(霊性)の重要性
 第三章 マインドフルネス教育とホリスティック教育
第二部 ボルノーの庇護性と安全な居場所づくり
 第四章 ボルノーの「庇護性」概念を中心とした「安心・安全な学級(居場所)づくり」
 第五章 ボルノー教育哲学における「実存主義克服」
 第六章 「リルケの死生論」の臨床教育学の試み
第三部 道徳教育の理論と実践
 第七章 「より高い目標を目指し、希望と勇気を持って着実にやり抜く強い意志をもつ」道徳学習
 第八章 「人間の命の平等性」の道徳教育の試み
 第九章 道徳の読み物資料における「助言者の構図」概念の類型比較
 第十〇章 読み物資料における「道徳的な温かい<場>」概念の理論と実践
 第十一章 フランクル思想の「良心」論から道徳読み物資料における「良心」を考える
 第十二章 「特別の教科 道徳」における内容項目「国際理解」
第四部 日本の教育家の教育思想と教育実践
 第十三章 東井義雄の教育思想と教育実践(一)
 第十四章 東井義雄の教育思想と教育実践(二)
 第十五章 林竹二の教育思想と実践
第五部 子どもの哲学とシュタイナー学校
 第十六章 子どもの哲学序説−哲学的実践として−
 第十七章 シュタイナー学校の教育内容と教育方法の一考察


サブタイトル

実存的視点より

キャッチ

これからの教育の在り方についての考察

この商品に対するお客様の声


コメント 全0件  ★★★★★(0) ★★★★(0) ★★★(0) ★★(0) ★(0)
お名前(ハンドル): パスワード:

投稿には免責事項の同意が必要です。
必ず免責事項 をお読み下さい。
免責事項に 同意する。 同意しない。

このページのTOPへ
Copyright(C)2002-2009 airi All rights reserved.
ChamaCargo©CopyRight Chama.ne.jp