デューイ実験学校における授業実践とカリキュラム開発

判型・製本/A5・並製
ページ数/400ページ

デューイ実験学校における授業実践とカリキュラム開発
お勧め
商品コード: 978-4-86555-075-7

デューイ実験学校における授業実践とカリキュラム開発

販売価格(税込)4,180 円
関連カテゴリ:
教育学の可能性と拡がり
マイリスト

編著者

小柳正司 著

目次(内容紹介)

■目次

 序章 デューイ実験学校はいかなる学校であったのか
第T部 実験学校の開設に至るまでの経緯
 第1章 デューイのシカゴ大学着任と実験学校の原イメージ
 第2章 実験学校の開始に向けて
−実験学校開始前の授業構想とカリキュラム案−
第U部 授業実践の展開
 第3章 試行錯誤
      −実験学校の最初の6か月−
 第4章 カリキュラム開発に向けた試行
−1896-97年度の授業実践−
 第5章 教育課程の骨格の成立
      −1897-98年度の授業実践−
 第6章 教育課程の完成
−1898-99年度の授業実践の展開−
第V部 補稿
 第7章 実験学校創設の背景にあったデューイの教育学構想
−師範教育から教育科学の確立へ−
 第8章 デューイ実験学校の影の立役者の思想と行動
−ジョン・デューイの妻アリス・チップマン・デューイと女性の自立−


キャッチ

学校はどのような形で進められたか、詳細に追跡

この商品に対するお客様の声


コメント 全0件  ★★★★★(0) ★★★★(0) ★★★(0) ★★(0) ★(0)
お名前(ハンドル): パスワード:

投稿には免責事項の同意が必要です。
必ず免責事項 をお読み下さい。
免責事項に 同意する。 同意しない。

このページのTOPへ
Copyright(C)2002-2009 airi All rights reserved.
ChamaCargo©CopyRight Chama.ne.jp